ガールズバーとは?|一風かわった接待にピッタリ!ガールズバーのススメ

一風かわった接待にピッタリ!ガールズバーのススメ

ガールズバーとは?

女性の横顔

ガールズバー、直訳すると「女の子のバー」となるこのお店。もちろん「女の子のためのバー」ではありません。女の子しか行けないとなれば、接待などでは使えなくなってしまいます。男性のお得意様だって接待しなきゃいけないわけですからね、こっちとしては。
ここでいう「女の子のバー」というのは、要するに店員さんが基本的に女の子で占められている、そういう種類のお店なのです。物静かな(過去に何かあったっぽいスゴ味も感じさせる)オジサンのバーテンダーが黙々とグラスを吹いたりシェイカーをシャカシャカやっている、そのようなお店ではないのです。可愛い女の子がカウンターの向こうでお酒を作ってくれて、出してくれるというバーなのです。そういう意味で、ガールズバーと呼ばれているわけです。「じゃあキャバクラみたいなもんじゃないか」という人がいるでしょう。確かに、女の子がいてお酒を作ってくれて、お喋りもすることができる……ここだけ切り取ってみると立派なキャバクラですが、ガールズバーとキャバクラの間にはいくつかの違いがあります。たとえば、女の子がとてもフレンドリーでラフな感じであるということ。キャバクラは一昔前の「高級クラブ」の流れを汲んでいることもあって、どうしてもルールに厳しい感じが抜けきらない、接客の感じも何となく方にハマった感じである、というお店です。しかしガールズバーの場合は、もう少しフリーダム。もちろん接待しなければならないお得意様のかつらをむしり取る、みたいな無礼なふるまいには及ばないモノの、いわば友達感覚でお喋りをしてくれるのです。
「たまにはリラックスしたところで飲みたいね」などといわれたときには、サッとガールズバーの地図を取り出し、希望に合う接待のために向かうようにしましょう。